« イギリス徒歩旅行 フットパスを歩くー7 誰のために | トップページ | イギリス徒歩旅行 フットパスを歩くー9 出発前の準備-2 »

イギリス徒歩旅行 フットパスを歩くー8 出発前の準備-1

P6090010s
え?わらび?


格安航空券はHISで購入した。ついでにロンドンのホテル二泊分と旅行保険、ブリットレイルフレキシーパス。これは有効期限二ヶ月で、その間に四日だけ使えるというもの、日本国内でしか買えない切符だ。ロンドンを発って三ヶ所の長距離フットパスを巡ってロンドンに戻るとちょうどぴったりの日数になる。これを全て国分寺のHISの代理店で購入した。

インターネットでイギリス国鉄の時刻表を調べた。発車時間はそのままだったが四回乗った内、二回列車が遅れた。時間通りには行かないのが旅だ。でも前もって調べて置くと、計画が立てやすくなる。土曜日曜はダイヤが違うので要注意。これもネットで調べられる。

旅行に持っていったもの

日本円十二万円ほどを成田空港でポンドに替える。今1ポンドはおよそ200円で紙幣は50ポンドが多く、20ポンドと10ポンドの紙幣が少し。クレジットカードと50ポンド紙幣は胴巻きにいれて腰に巻き、少しずつ財布に移して使うことにする。

 私は字が汚い。自分で書いていて嫌になる。だから近頃書くと言えばもっぱらパソコンを使っている。長いメールを書くのは大好きだ。いつもノートパソコンを使っているので、それを持っていけばいい。それなら汚い字を見ないで済む。これは結局失敗だった。いつでもどこででも書けるのは大学ノートだ。汚い字は我慢すれば済む。重い荷にあえぐよりはいい。

入れ物は山用のザック。一人で歩く旅ではこれしかない。いわゆるバックパッカースタイル。フットパスでは歩く人々はザックの大きさはそれぞれ違ってもみんなこのスタイルだった。私は旅行途中で小型のデイバッグを買った。宿に荷を置いて歩き回るときに不可欠だった。でも初めから持っていく方がいい。それを機内の手荷物にすればいい。使わないときはザックに詰められる。イギリスでは街の中でも老若男女デイバッグを背負っている人が多い。両手が使えるから楽なのだ。

衣類は途中で洗濯しやすいように化繊入りのズボン一着。換えは無し。長袖、半袖,Tシャツ一着ずつ。ジョギング用パンツ、下着3組、靴下その他。雨具はレインスーツと折り畳み傘。

靴はトレッキングシューズ、くるぶしまで覆うブーツスタイルの防水のもの。四国遍路もこれで歩いた。私は時々走るつもりだったのでジョギングシューズも持っていった。スリッパ、飛行機の中でも宿でも便利だった。バッグパックにトレッキングシューズスタイルだと、税関でも入国検査でもフリーパスに近かった。

Sp6090002
桜草の仲間

英語のフットパスの案内書と普通の日本語のイギリス旅行案内書。私が買ったのは実業之日本社の「わがまま歩き、イギリス」ブルーガイドシリーズだ。これは個人旅行者のための案内書と銘打っている。電話のこと地下鉄のこと、かなり詳しい。それでもとまどった。イギリスは初めてで何もかも分からないことだらけだから。それに小さな英和辞典、大学ノートその他筆記用具も必要だ。

一眼レフとデジタルカメラ。ノートパソコンは結局デジカメのファイル置き場に化した。小鳥を観察するための双眼鏡。意外に使わなかった。双眼鏡を探している内に小鳥がいなくなってしまったから。機内で退屈しないために文庫本を二冊持っていったが、全く読まなかった。小さな水彩セット一式を持っていったが、一枚しか描かなかったので、スケッチブック共々無駄だった。

薬その他。消毒薬。マメが出来たときは針で刺して水を抜く。針に塗り、傷に塗るため。マメ防止にはニベアのようなクリームをマメの出来そうな部分に塗りつけるといい。傷テープを巻いてもいい。バンドエイド。正露丸を小袋に入れて持っていったが、臭いだけで使わなかった。小さな裁縫セットは大いに役に立った。

|

« イギリス徒歩旅行 フットパスを歩くー7 誰のために | トップページ | イギリス徒歩旅行 フットパスを歩くー9 出発前の準備-2 »

海外旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1254530/31137547

この記事へのトラックバック一覧です: イギリス徒歩旅行 フットパスを歩くー8 出発前の準備-1:

« イギリス徒歩旅行 フットパスを歩くー7 誰のために | トップページ | イギリス徒歩旅行 フットパスを歩くー9 出発前の準備-2 »