« イギリス徒歩旅行-3 四国遍路 | トップページ | イギリス徒歩旅行 フットパスを歩くー5 新型肺炎 »

イギリス徒歩旅行-4 還暦

P7153419bbb  フットパスの標識


今年、私は還暦になる(旅をした6年前)。特別な年だ。
人生でたった一度の特別な年だ(本当は毎年そうなんだけど)。赤いチャンチャンコを着るなんて風習もあるぐらいだから、普通じゃない。
子供の頃歌った童謡に、今年六十のおじいさん、という歌があった。
私はおじいさんだろうか。確かに孫が一人いる。
でも自分にはおじいさんになったという感じがしない。
ある説によれば昔より十歳若くなっているという。そうだろう。
私は年に二回はフルマラソンの大会に参加している。
勿論タイムはひどいものだ。
でも今のところ何とか五時間以内で完走している。
夏には毎年のようにテントを背負って南アルプスに登っている。
マラソンも登山も今や中高年の世界だ。
でも還暦は還暦だ。
P7153414b
崖の上の標識、「崖が君を殺すぞ、道を守れ」

由来事情は詳しくは知らないが、十干十二支が六十年で一回りするので、
元に戻って生まれ変わる、そんな風なものだと理解している。
赤ちゃんにかえるのだからチャンチャンコを着るんじゃなかったろうか。
今風に言えば、大いなる飛躍の年、そう、あの世まで飛んでいってもいい年だ。
なにか記念になることをしたい。それに仕事の方が息詰まってきている。
こんな時は今までのペースで頑張っても駄目だ。
仕事とは全く違う方向のことをやってみる。
の方が新しい感性が生まれることもある。生まれないことも・・・
でも何かやってみることだ。やらなければなにも生まれない。
よし、イギリスに行こう。フットパスを歩いてみよう。

P7153415bb

|

« イギリス徒歩旅行-3 四国遍路 | トップページ | イギリス徒歩旅行 フットパスを歩くー5 新型肺炎 »

海外旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イギリス徒歩旅行-3 四国遍路 | トップページ | イギリス徒歩旅行 フットパスを歩くー5 新型肺炎 »